宮城県

【イベント企画&運営】「車屋」から「地域のにぎわい拠点」へ。車屋さんに地域の若者が集まる新たなイベントを企画&運営しよう!

有限会社堀越モータース

車の販売にとどまらない新しいイベントで、地域ににぎわいを生み出す

宮城県加美町でスズキ車の販売等を手がけるスズキアリーナ加美中新田店で、これまで定期開催していたイベントとは違う視点で、新たな顧客を取り込むイベントを企画&運営していただきます。

このプロジェクトについて

■ごあいさつ
堀越モータースは、スズキアリーナ加美中新田店で加美町の方々を中心にスズキ車の販売等を行っている会社です。新車・中古車の販売だけでなく整備・点検、さらには各種保険の案内など、車のお困りごとは何でも解決する「町の車の相談窓口」を目指しています。このほかにもイベントも定期開催しており、地域に開けた存在でありたいと考えている販売店です。

■プロジェクトについて
今回のプロジェクトでは、堀越モータースでこれまでできなかった新しいイベントを皆さんと一緒に作っていきます。新聞の折り込みチラシで見るようなよくあるイベントではなく、皆さんのアイデアを出し合い若い層が当店に訪れるきっかけとなるイベントの開催を目指します。イベント内容の考案からチラシ・Web広告のデザイン、集客、当日の運営までをプロジェクトリーダーとして進めていただきたく考えています。過去のイベントの来場者は100名を超えないことがほとんどでしたが、皆さんと一緒に100名越えのイベントを作れると嬉しいです!

■私たちの想い
車屋さんと聞くと「車を買いに行く場所」というイメージが強いですが、地域に開けた店舗として堀越モータースは「ふらっと遊びに来れるにぎわい拠点」にしていきたいと考えています。楽しく働くをモットーに働くスタッフとともに、地域の方々にもより楽しんでいただける空間を作っていきます。今回のプロジェクトで、皆さんと一緒に気軽な車屋の新しいイメージを広めていきたいです。


■東北クリエイティブアカデミーとは?
東北クリエイティブアカデミーは、大学生と地元企業がタッグを組んでクリエイティブなアウトプットを考案3方よしの成果創出をめざす1ヶ月間のプロジェクトです。本プロジェクトでは「アート思考」「デザイン思考」の考え方を取り入れ、東北の 中小企業とともに課題解決に取り組みます。企業や地域のリ アルに触れ、正解のない問いに対してより深く本質的に思考するプロセスと「クリエイティブなアウトプット」を創出することを大切に しています。

私たちはこんなチームです

地域ににぎわいを生み出す、地域に開けた車の販売店

有限会社堀越モータースは、スズキアリーナ加美中新田店にてスズキ車の販売や整備、各種保険の案内など「町の車のトータルサポート店」として地域に貢献している会社です。購入前から購入後まで、安心して車のお困りごとを相談してもらえる販売店を目指しています。また、夏祭りやハロウィンイベントなど、地域の方々が誰でも楽しめるイベントを開催するなど、地域に開けた存在でもあります。「楽しく働く」がモットーの会社で、販売店もいつも活気で溢れています。

インターン生へのメッセージ

代表取締役/堀越 雅樹

はじめまして、堀越モータース代表取締役の堀越雅樹です。加美町にいいところがいっぱいありますが、それが何かと改めて聞かれるとすぐには答えられない、というのが正直なところです。そんな、地元の人も気づいていない加美町の魅力を一緒に見つけてアピールして、多くの人を集客できるイベントを企画、開催できることを楽しみにしています。エントリーをお待ちしています!

プロフィール・・・有限会社堀越モータース三代目社長
1971年加美町生まれ育ち。マツダアンフィニ、スズキ自販宮城で経験を積み、2002年より家業に戻り働き始める。プライベートでは、長年サーフィンを楽しみ、今はゴルフに夢中。仕事も遊びも、楽しく徹底してやるをモットーにしています。

団体概要
有限会社堀越モータース
設立 1983年10月
代表者名 代表取締役 堀越雅樹
従業員数 12名
WEBhttps://www.horikoshimotors.co.jp/
住所 宮城県加美郡加美町大門70番地1
テーマ
地域/PR・メディア
職種
企画・商品開発/マーケティング・広報
仕事内容
活動において、インターン生の皆さんには以下を担当していただきます。

【1週目】
情報収集や相互理解、プロジェクト方針の考案
・堀越モータースやスズキアリーナ加美中新田店の理解
・加美町や地元の資源についての理解
・イベントのコンセプトや方向性の決定
・イベントまでの進行スケジュールの決定 など
【2週目】
プロジェクト進行
・イベントの集客目標や集客方法の決定
・チラシやWeb広告のデザイン
・イベント集客 など
【3週目】
プロジェクト進行
・イベント集客
・イベント運営体制の決定
・当日のイベント運営 など
【4週目】
プロジェクトまとめ、引き継ぎ
・成果の分析
・振り返りミーティングの実施
・プロジェクト報告資料作成、発表
・プロジェクト内容の引き継ぎ

※イベントは、予算を最初に決めた上で企画や運営をしていただきます
※基本的には当店の敷地内で実施可能なイベントを企画いただきます
※プロジェクトの進捗状況などによって、途中で変更になる可能性もあります
期待する成果
・イベント集客100名以上
・新規顧客層になりえるターゲットの集客
・堀越モータースの地域内での認知度向上
得られる経験
・イベントの企画から運営まで主体的に進行する経験が得られる
・地域密着型のビジネスを目の当たりにできる
・マーケティングやデザインの経験が得られる
・接客のノウハウを学べる
対象となる人
・コミュニケーションが好きな人
・好奇心旺盛な人
・イベント好きな人
・車などの乗り物が好きな人
活動条件
<このプロジェクトは、現地宿泊型です>
【活動期間】
2022年8月18日(木)~9月16日(金)の約1ヶ月間
*このインターンシップは、宮城県加美町と株式会社巻組が実施する「東北クリエイティブアカデミー」のプログラムです。
*すべての研修活動に参加可能であることがPJの応募要件です。

【活動頻度】週5日程度
*企業の営業時間内での活動が中心となります。
*活動の内容によっては、上記以外の日程・時間で活動することがあります。

【活動時間】
目安の1日あたりの活動時間:5~8時間程度・25時間/週
*研修を含むインターンシップ活動における全ての時間を含みます。

【活動方法】現地活動
*現地での活動については、新型コロナウイルスの感染状況等によって、オンラインへの変更や中止となる場合があります。
*インターン活動時にはZOOMやSlack等のオンラインツールも活用します。(別途操作オリエンテーション等あり)
*現地での活動については大学ガイドラインの確認・同居家族の承認・個人ごとの心理的不安等を考慮した上で実施します。

▼研修日程一覧(予定)
8/18(木) 【インターンキックオフ研修】
8/19(金)【インターンキックオフ研修②】
8/24(水)【定例研修会】
8/31(水)【定例研修会】
9/7(水)【定例研修会】
9/15(木)【成果報告会】
9/16(金)【振り返り研修】

【このインターンシップは、宮城県加美町からの委託として株式会社巻組が実施するの「東北クリエイティブアカデミー」のプログラムです】
「東北クリエイティブアカデミー」は、宮城県加美町の「加美町地方創生インターンシップ事業」として実施します。
※このプロジェクトおよびプログラムへのついてのご質問・ご相談は、株式会社巻組(担当:佐藤 連絡先:info@makigumi.com)までお問い合わせください。
活動場所
活動:スズキアリーナ加美中新田店(宮城県加美郡加美町大門70番地1)など
宿泊:
Creative Hub加美(宮城県加美郡加美町宮崎字町53-1)
https://makigumi.org/project/space/1321/
or
小野田サテライトオフィスMow-Mow(宮城県加美郡加美町南小路一番13-1)
https://re-localicocre.com/mow-mow/

※宿泊場所は採用決定後に調整
事前課題

ENTRY

地域ベンチャー留学にエントリーする

エントリーページへ
Back to top