和歌山県

「何もない」地域の「そのまま」を活かした体験型観光を立案・実行!あなたの目と手で「何かある」に作り替える。

有限会社ヤナギヤ

海・山・川・美味しい飯はどこでも同じ。さてどう切り取るか?

大阪から電車で1時間45分、車で1時間30分と、決して観光の立地で恵まれてはいないこの街に、わざわざ来る理由を作りたい。この土地のそのままを活かし、どう切り取るのか、あなたの感性を期待しています!

このプロジェクトについて

【和歌山県御坊市】
和歌山県のちょうど真ん中あたりに位置し、人口22,642人の町です。「花のまち ごぼう」と呼ばれるほど花卉栽培が盛んで、特にスターチスは全国屈指の出荷量を誇っています。古い街並みが残る寺内町や、日本最古の青銅器鋳型が発掘された堅田遺跡など、歴史とロマンあふれる町です。日高川流域ではカヌーやゴルフ、オートキャンプなどが楽しめます。市内を走る紀州鉄道は”西日本一短い鉄道”として全国の鉄道ファンにも人気です。

【インターン生募集の背景】
本プロジェクトでは、この町の「そのまま」の素材を活かした体験型観光を立案し、住んで楽しい!来て楽しい!と思える地域づくりを目指しています。地域で採れる旬の食材を加工し大地の恵みを感じていただけることが私たちの理想です。

人が来てもらえる仕組みづくりをするには、まだまだコンテンツが足りない、そもそも住民である私たちの目からみると「何もない」と感じてしまうことがあります。今回のインターン生には、御坊市街地の観光コンテンツの作成を行っていただきたいと思います。
若年層、家族連れ、シニア層向けなど対象はさまざまにできるだけ数多く作っていただき、あなたにとって御坊市がどう見えているのか?何が魅力か?を教えてください。
また、それらコンテンツを販促させるまでのプロセスについても視野に入れて考えてください。
1ヶ月間御坊市に滞在しながら、午前は農家として実際に農作業を行っていただき、午後はプロジェクトを進めるための活動を行っていただきます。「半農半創」(午前中は農業、午後は事業創造)といった暮らしを体験できるのも長期滞在の良さです。
エリアブランディングに関心のある方、企画力をアップさせたい方、ぜひエントリーお待ちしています。

私たちはこんなチームです

お菓子、パンを通じて心を満たすスイーツの提案と日本一楽しいお店づくりを目指しています。そしてNOと言わないお店です。

私たちヤナギヤは、笑顔があふれる空間をつくるべくいろんなことに取り組んでいます。
・パンバイキング
朝焼きたてパンが食べ放題!毎日開催中!
・パーティ2次会開催
・ちびっこパン教室
・パンバースデーケーキ
お誕生日ケーキだけでなくパンでバースデーもできます
・ワインの会
ワインソムリエの資格も取得している社長が行うワインとオードブルの会
・ライブ開催
いろんなジャンルのミュージシャンが登場。音楽と食のコラボレーション。
・街の御用聞き(移動販売)
出来立ての味を和歌山の街中にお届けします
今回の観光コンテンツ立案インターンは、御坊市街地のために何かしたいという思いで募集を始めました。ヤナギヤを拠点として捉えていただいてもいいです。

インターン生へのメッセージ

代表取締役社長(お客様相談係)/宮所 忠喜

ええもんを人に伝えて知ってもらい、共有したい。また来たいね、といってもらえる空間を作りたい、よちよち歩く子どもの手をおじいさんが掴みながら歩き触れ合える空間を作りたい。
もう、これだけです。
都会にはない魅力が御坊にはあると思います。まだ私たちがうまく切り取って発信できていないだけ。「田舎だからこそ」、頭を使って手を加えて、「田舎には何もない」ではなく「何もないけどええよね〜・・」と言ってもらえるようにしたいと思います。

プロフィール・・・

団体概要
有限会社ヤナギヤ
設立 1928年
代表者名 宮所 忠喜
従業員数 40名
WEBhttps://www.bn-yanagiya.com
住所 和歌山県御坊市薗77-7
テーマ
農林水産・6次産業/観光・おもてなし
職種
企画・商品開発/新規事業
仕事内容
8/8(月) キックオフ・オンライン研修
和歌山県に入る前にオンラインにてキックオフや地域を知って頂くための研修を行います。

★8/●()事前オンライン打ち合わせ ※学生と企業により日時調整
・和歌山県御坊市をテーマにしたオンライン講座
・マーケティングをテーマに学び合い
・事前課題の共有(他地域の観光コンテンツや販促の成功例について調査・分析)

8/17(水)〜9/16(金)現地滞在開始
※開始日は数日程度であれば学生の希望により変更可能です。
【1週目】<地域理解>
御坊市の農家訪問、町ぶらを行い地域理解を深める。
<特にこの場所に行ってもらいたい!>
・全国的にも珍しい黒竹の栽培
・真妻わさび発祥地
・岩内1号古墳
・せち焼き ※せちがう(=めちゃくちゃにする)焼き
・白崎海洋公園
・煙樹ヶ浜

【2週目】<地域分析&企画立案>
街を歩き素材を探し町を分析する(SWOT分析)
素材を活かしてできるコンテンツの作成。

【3週目】<企画ブラッシュアップ&実行>
ペルソナ設定、提供するもの、プロモーションまで一連を企画書にまとめる。社長、社員へのプレゼンを行いブラッシュアップする。

【4週目】<イベント実践>
まずは1つ小さくてもいいので「人が集まる場」を作る。
(広報はヤナギヤが主体となって行う)

★9/17(土)現地活動報告会
※双方が継続的な関わりを望んでいる場合は、インターン継続も可能です。

9/20(火)〜9/27(火)オンライン
【5週目】<引き継ぎ書類作成>
TODOリスト作成
プロモーション方法提案、実行


※午前は農家として農業作業を社長と共に行っていただきます
※午後から上記のスケジュール通り、本プロジェクトを推進するための活動を行っていただきます
期待する成果
・そのものを活かした観光コンテンツの立案
・広報、プロモーションの提案
・人が集まる場所を小さくても1つ生み出すこと
得られる経験
・「半農半創」生活を経験する
・自分の手で今あるものを魅力的に生まれ変わらせる経験
・ブランディングする経験
対象となる人
・地域の良さを引き出すための企画力・発想力を持っている方
・趣味やこだわりを持っている方
・ぶらぶら街を歩くことが好きな方
活動条件
本インターンシップは、参加学生や受け入れ企業への健康を最大限配慮するとともに、インターンシップの成果を同時に高めていくべく、「オンライン/対面」のハイブリットにて実施していきます。

【プログラム参加にあたっての流れ】
-8/1〜/15 健康チェック・体温管理
現地でインターンシップをして頂くために、和歌山への滞在2週間程度前から、健康チェック・体温管理をして頂きます。

8/5(金) キックオフ・オンライン研修
和歌山県に入る前にオンラインにてキックオフや地域を知って頂くための研修を行います。

8/●()事前オンライン打ち合わせ(学生と企業により日時調整)

-8/15(月)〜16(火) 和歌山への移動日
こちらの日程で、和歌山にむけて移動をして頂きます。また、到着する前にPCR検査、到着されてから抗原検査を受けて頂き、いずれも陰性で有ることを確認させて頂いた上で、宿泊先へご案内します。

-8/17(水)〜9/16(金) 対面でのプログラム実施
この期間は、各企業へ実際に行き、引き続きインターンシップを行って頂きます。

-9/17(土)報告会

--9/18(日)〜9/19(月)移動日

-9/20(火)〜9/27(火)@オンライン
引き継ぎ書類作成

※8/17(水)〜9/16(金) 対面でのプログラム実施期間中は、午前農作業を行っていただきます。
※大学生協保険加入済みかどうかを確認した上で滞在していただきます。未加入の場合は滞在前までにお手続きをお願いします。また共済証書の写しを発行してお送りいただきます。
活動場所
和歌山県御坊市/オンライン

滞在場所はヤナギヤ御坊本店の「夢空間ふわり」2階(2-A・和室6畳・8畳)を使っていただきます。
写真:https://www.bn-yanagiya.com/space.html
宿泊費は無料です。食事はご自身でご用意ください。※キッチン有り
当日売れ残るパンや惣菜などご提供させていただきます。
事前課題
あり
※マッチング後に課題を提示します

ENTRY

地域ベンチャー留学にエントリーする

エントリーページへ
Back to top