群馬県

【創業130年企業】あなたの目線でイメージを覆せ!土木・建築企業の若返りのための採用マネージャー大募集!!

株式会社 吉田組

固定化された土木・建築業界のイメージを180度ひっくり返そう!

土木・建築業界と言えばどんなイメージを持ちますか?
きっと3K(きつい/汚い/危険)のイメージがあると思います。
そんなイメージを払拭し、若手人材の採用につなげるべく、一緒に当社の魅力発掘を!!

このプロジェクトについて

当社は、明治21年の創業より桐生の街に根付いて事業を行なってきました。
長年、桐生の街とともに歩んできた仕事に誇りを持って日々働いています。

地域の建築業でしか経験できない、
田舎ならではの良い物件や建物との出会いも我々の仕事の醍醐味の一つです。

また、一言に「建築業」といっても携わる仕事は様々です。
例えば、ありがたいことに地域のお祭りやイベントには必ずと言っていいほどお声かけをいただけます。
普段、なかなか日の目を見ない仕事ではありますが、地域の中でのいわゆる「登場回数」はかなり多いです。
輝いている地域には必ず良い建築業者がいる!といっても過言ではないと考えます。
それは、まちづくりの縁の下の力持ち的な存在である、とも言えます。


そのようなやりがいのある仕事を今後も継続していく中で、課題となるのが「若手人材の採用」です。

・なんだかキツそう、汚れそう
・よく知らないけど大変そう
・あえて建築業を選ばない
・就活の候補に入らない

そういった、イメージだけが先行しているのが現状です。

そのイメージを覆してPRしていきたいとは考えているものの、建築業界にどっぷり使った我々だけでは良いアイデアもなかなか出ず攻めあぐねているのが正直なところです。

そこで、建築業界を知らない学生の皆様だからこそ出てくるアイデアで、若者に刺さる採用戦略立案の手助けをしていただきたく今回インターン生を募集いたします。


・地域の高校、大学向けに会社説明会イベントを開催する
・HP採用情報にテコ入れをする
・社内ヒアリングを重ねて、会社の魅力をSNSで発信する
・その他


など、手法はなんでも大歓迎です!

私たちはこんなチームです

「奉仕の精神」を持ち続けて130年

当社の歴史は古く、創業130年の老舗企業になります。
しかし、現在組織は若返りの時期を迎えています。

今年9月に社長に就任した吉田慶彦も36歳という建築業界では若手の社長です。

建築業だけでなく、不動産業など他業界も経験した社長だからこそ分かる建築業の魅力は、「可能性の幅広さ」。

建築は世の中に絶対必要な仕事ですが、建築技術者は減る一方。
そんな中で建築技術を身につけることはまさに「青田買い」と言えるのではないでしょうか。

もちろん、上記にあるとおり「まちづくり」にも建築技術は活かせます。

そんな、多くの可能性を秘めた建築技術の魅力を一緒に発信しましょう!

インターン生へのメッセージ

経理部/川島 洋人

私たち吉田組は、明治に始まり現在に至るまで、桐生の街とともに130年以上もの歳月を過ごしてまいりました。
これもひとえに、多くのお客様、地元住民の皆様、協力会社の皆様のお力添えあってのものです。
近隣地域の皆様と一緒に、桐生の街の発展のためにも、会社も頑張っていきたいと考えています。

わが社は幸せな暮らしを次の世代につなげていくために、『サスティナブル(継続可 能)な街づくり』の実現に向けて、⼈材・建設・⼟⽊で社会に貢献できる企業を⽬指しております。
うれしい事に、建設では桐生市より、土木では群馬県より表彰を頂きました。近隣の皆様から多くのご相談を頂き、業務も順調です。
しかしながら、わが社では人材の獲得が大きな課題となっています。
特に、近隣地域以外の人材へ向けた情報発信が不足しており、若者へ向けたデジタルツールの活用と、より戦略的な情報発信の実施が必要です。
近隣地域の学校へのお願いや、求人媒体を使用した人材獲得から一歩先に進むためにも、今までとは異なる手法が必要であると考えています。
また、近隣地域以外の人材へも、幅広く弊社をアピールする手法の獲得も、大きな課題です。

皆さんには、インターンシップを通じ、経営層とのやりとりを経て、わが社が求めている人材の明確化からはじめていただければと思っております。
続いて、情報発信のあり方や、人材獲得へ向けたプログラムの策定をお願いしたいと考えています。

プロフィール・・・

団体概要
株式会社 吉田組
設立 明治21年4月
代表者名 吉田 慶彦
従業員数 25名
WEBhttps://yoshidagumi-inc.jp
住所 群馬県桐生市宮本町1丁目1番22号
テーマ
PR・メディア/建築・住・リノベーション
職種
企画・商品開発/編集・ライティング
仕事内容
【STEP1】(1週目)企業理解、地域理解を深める
-キックオフミーティング
※今回、桐生市で参画している4社合同で行う予定です。
他の企業のインターン生とも交流できる機会を作ります。
-オリエンテーション
-社内交流、自己紹介
-当社の歴史についてのレク
-事業展開についてレク(今までの事業・お客様・提案している具体的な内容・これからの事業内容・獲得したい領域など)
-社内・現場見学@桐生市
-桐生の街歩き@桐生市

【STEP2】(2週目)情報整理
-1週目の活動を経て、情報整理
-当社にとってのPRの価値・意味について理解
※チームで議論しなからインプットした情報を整理します。
※情報整理後、プレゼンの機会を設けます。

【STEP3】(3週目)目標設定
※プレゼンのフィードバックを受け、今回のプロジェクトの道筋を設定します。
-チームで議論しながらゴールを設定します
-目標達成のために必要なタスクの洗い出し
→例えば以下のようなもの
・社内ヒアリング実施
・社内アンケートの実施
・他社研究

【STEP4】(4週目以降~)
STEP3で設定した目標達成に向けて実行します。
ここからは、トライアンドエラーを繰り返し、
経営者や社内担当者・コーディネーターと相談しながら目標達成に向けて走ります。

【STEP5】(5週目〜最終週)
社内で成果報告会で、インターン中の学びや成果物を発表します。
イベント等開催する場合もこの時期に行います。
場所は本社のある群馬県桐生市を想定しています。
期待する成果
・「建築」に対する率直な感想が得られること。
・今まで気づけていなかった当社の新たな魅力の発掘。
・若者に刺さる採用方法や採用ツールのアイデア出し、戦略立案。
得られる経験
・創業130年の老舗企業の歴史に携われる経験
・ひとつの業界を深く掘り下げて研究する経験
・情報の受け手を想像しながら戦略を考えるスキル
対象となる人
・業界の型にとらわれず、広い視野で物事を見れる方。
・まちづくり(特にまちづくりの裏側)に興味関心のある方。
・探究心が高く、自ら前のめりに動ける方。
・日報等の日々のコミュニケーションを怠らず実行できる方。

※建築業について知識や興味がなくてもOK!建築業にとらわれないあなたの視点を求めています。
活動条件
【活動期間】
・2月7日〜3月31日の間で4〜6週間の活動が可能な方。
※期間については、皆様のご都合に合わせて調整可能です。お気軽にご相談ください。

【活動頻度】
・4〜6時間/日。3〜4日/週。
※活動時間については、皆様のご都合に合わせて調整可能です。
アルバイトやサークル活動と両立したい、などお気軽にご相談ください。

【その他】
・リモートワークの場合はご自宅に通信環境があること。
・インターン生2〜3名のチームでの活動を想定しています。
活動場所
オンラインと現地でのハイブリッド型で活動をお願いいたします。

【リモートワーク時】
※通信環境は各自で準備してください。

【現地訪問時(群馬県桐生市)】
※下記のタイミングで、最低2回現地での活動を想定しています。
①スタート時研修(2〜3日の滞在)
②最終報告会(2〜3日滞在)

※その他業務上、現地訪問が必要な場合はスケジュール相談後、現地での活動を行います。

【その他】
・現地赴任時の交通費支給(実費)。
・滞在中の宿泊費の学生負担無し。食費は各自学生負担。
・滞在中の宿泊地:民泊KUROHOkakes.
(当プロジェクトのコーディネーターが経営する民泊です)https://kurohokakes.eyado.net
事前課題

ENTRY

地域ベンチャー留学にエントリーする

エントリーページへ
Back to top