福島県

【マーケティング・編集】福島の魅力を全国へ!生産者にインタービューをして美味しい食材を全国を広く発信!

株式会社 しのや

県内の魅力的な食材を生産者と共に全国へ発信

福島県郡山市の地域密着型飲食店から、多彩なコネクションを生かして、様々な食材の魅力を紹介するパンフレットを作成!

このプロジェクトについて

■団体について
株式会社しのやは「誰も無し得ない領域へ、進み続ける」をスローガンにした福島県郡山市の居酒屋です。福島県及び東北地方の震災や風評被害に精力的に立ち向かい突破してきました。近年ではコロナ禍で厳しい情勢でありながらも、新規事業を展開することで立ち向かい、更に新たな発展を目指しています。

■団体の特徴
郡山駅前の居酒屋店舗を基とする飲食企業ですが、それまでに培ってきたコネクションを生かし多角的に運営しています。農家と飲食店、酒造でチームを組み出展するふくしまフードフェスの開催や、店舗でも使用している地野菜の食材物流CSサイトなどがその例です。
皇室献上実績のあるしいたけ、G7サミットの贈呈品として選ばれたりんごジュース、糖度20越えのとうもろこしなど、農家・生産者の取引先は多岐に渡りどれもがこだわりがあり高品質です。
店舗運営に留まらず、生産者のアピールや地域の美味しい物をより多くの人に知ってもらいたいという意志を強く持っています。

私たちはこんなチームです

誰も無し得ない領域へ、進み続ける

■地元ふくしまの食文化を発展させたい!
福島県をはじめ、日本全国にはたくさんの魅力ある食材があります。「美味しい」という感動を味わっていただくため、飲食イベントの開催や他店とのコラボレーション企画など新しい取り組みにチャレンジし、リーディングカンパニーを目指します。

■しのやは全力で遊びます!
お客様に楽しんでもらうために、しのやでは日々、全力で遊んでいます。「遊ぶ」ことは不真面目ということではなく、しのやで働くスタッフ自らが、仕事を楽しまなければ、良い接客はできません。楽しめるアイディアを生み出すために、気持ち良く料理やお酒を楽しんでいただくために、努力し続けます。

■働く仲間・サポートしていただく業者の皆様に 愛情を持って心に響くお付き合いしていきたい!
しのやが成り立つのは、スタッフはもちろんのこと、業者の皆様やお客様があってこそです。つながりが人を呼び、大きな力になると考えています。

インターン生へのメッセージ

代表取締役/篠原 祐太郎

居酒屋を起業した理由。居酒屋は短所が長所になる場所だから。
身体的特徴の一般的に短所と呼ばれるところでも、自ら笑いに変えることでお客さんはそれだけで楽しんでくれる。
自分みたいな短所だらけの人間も、居酒屋で働くと輝けると思ったから、居酒屋を起業しました。
震災がなかったら居酒屋しのやはなかったかもしれない。
今現在自分が持っているノウハウで自分がやりたいお店だったり、表現したいことを表現するっていうことを考えた時に、居酒屋っていう業態のお店を出すことが一番成功率の高いことかなって思った部分もありました。
福島には魅力的な生産者がいる。
居酒屋で福島の魅力を提供するだけでなく、全国に福島の良さをつたえていくために、今回のプロジェクトを立ち上げました。一緒に福島の魅力を発信していきましょう。

プロフィール・・・飲食業界での経験を活かし、29歳で独立。
翌年に2号店をオープンさせた後、株式会社を設立。
お客様・従業員の幸せはもちろん、地域発展や若者の夢を応援できる企業を目指しています。

団体概要
株式会社 しのや
設立 2016年1月設立
代表者名 篠原 祐太郎
従業員数 11名
WEBhttps://shinoya.co/
住所 福島県郡山市桑野2-7-1
テーマ
地域/食・ライフスタイル
職種
マーケティング・広報/編集・ライティング
仕事内容
株式会社しのやは地域密着型の飲食店として営業していますが、その枠に捕われなない様々な活動を行っています。フードフェス・取引農家の生産物の通信販売・食品加工などその活動は様々です。しかし、その各々の生産者や食材の詳しい紹介については未だに手が届いていないのが現状です。そこで今回のインターンでは、福島県内の魅力的な生産者や食材を県内外に向けて広くアピールするため、パンフレットの提案及び作成をお願いします。

■ステップ1
〇現地視察(2月6日~2月8日(2泊3日を予定)、マーケティング市場調査、パンフレット構成作成

福島県の生産物や現状について精査し、成果物として作成するパンフレットの構成を作成してください。

■ステップ2
〇地域の生産者との交流・取材(2月中に4泊5日を予定)
株式会社しのやと取引のある生産者へインタビューを行います。(オンライン・現地)

■ステップ3
〇成果物の作成・まとめ・成果発表(合同成果報告会は3月13日を予定)
パンフレットの原案作成、提出。
また、インターンとしての成果発表資料も作成します。
期待する成果
〇マーケティング結果、インタビュー成果を編集・公正しアウトプットする力を身に着ける。

〇取材を通して、地域生産者の取り組みを学ぶ。

〇受入企業や生産者、他のインターン生と共にコミュニケーション能力を鍛える。
得られる経験
〇社交性が高く、多様性に富んだ人間性を持つこと。

〇オンライン環境下で他のインターン生と積極的にコミュニケーションを取り、計画的に行動できること。

〇他社の意見を生かし、よりよい方向性を定提示できること。
対象となる人
〇社交性が高く、多様性に富んだ人間性を持つこと。

〇オンライン環境下で他のインターン生と積極的にコミュニケーションを取り、計画的に行動できること。

〇他社の意見を生かし、よりよい方向性を定提示できること。
活動条件
【期間】
<このプロジェクトは、オンライン実施(一部現地活動あり)です>
・2021年2月6日~3月13日(全体で160時間程度の活動)
・上記期間のうち、2月6日~2月8日、2月15日~2月28日の間で(4泊5日程度)は現地での活動を予定しています。
※現地に行けない場合でもエントリーは可能です。面談時に相談をしてください。
※現地での活動については、新型コロナウイルスの感染状況等によって、
変更や中止になることがあります。

【活動頻度・活動時間】
・週4~5日(月曜~金曜)、1日4~6時間程度(25時間/週)
※企業の営業時間内(9:00~18:00)での活動が中心となります。
※活動の内容によっては、上記以外の日程・時間で活動することがあります。

なお、現地までの交通費、現地での活動交通費、宿泊費は全額補助いたします。

【このインターンシップは、復興庁主催の「復興・創生インターン」プログラムです】

「復興・創生インターン」は、復興庁の「復興・創生インターンシップ事業」として実施します。

※「復興・創生インターン」に関するご質問・ご相談・事務手続きなどは、統括事務局の株式会社パソナ(連絡先:03-6262-6340)までお問い合わせください。
※このプロジェクト・活動内容についてのご質問・ご相談は、NPO法人コースター(担当:坂上 連絡先:090-5189-9014)までお問い合わせください。
活動場所
オンラインおよび現地
事前課題
しのやのホームページとふくしまフードフェスのホームページ、FACEBOOKを読み込んでください。

ENTRY

地域ベンチャー留学にエントリーする

エントリーページへ
Back to top