福井県

ライスワークからの脱皮プロジェクト vol.1

株式会社ラコーム

「取引会社?会ったことないなぁ。」「●●会社ってどこにあるんや?」

僕たち(私たち)の仕事は、誰の、なんのために役立っているの?
取引先とのつながりを見える化し社員に知ってもらう。
「僕達(私たち)が仕事を頑張れば●●さんが喜んでくれる!」をつくるプロジェクト。

このプロジェクトについて

想い・経緯
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
代表の織田です。僕は今、【社員を育てる=人材が大切】という方針で改革をしています。僕が会社の代表者になったのが3年前。実はその少し前、弊社は残業時間超過となっていました。報道もされ、会社の信頼が落ちました。社員にもお客さまにも迷惑をかけました。その後、僕が社長になりました。この苦い経験を教訓にしていく必要があります。繰り返さないことはもちろん、よい変化へのきっかけにする必要があります。

今回はそうしていくためのプロジェクトのひとつです。うちの社員はまだまだライスワーク(ライフワークの対義語としてよく使われます)の状態です。自分の仕事が、誰ののために役立っているのか。それを意識しながら働いてもらうための第一歩です。



プロジェクトの概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
主に以下の2つを行っていただきます。

① 取引のある会社さんのインタビュー
② 取引のある会社さんの地域の魅力発見

そして、この二つを何かしらの形にして、弊社の社員に提供してほしいと思います。
【形】としては、動画やイベント等、不問です。どのようにすると社員が「自分たちが仕事で関わっている方の理解が深まった!」となり得るのかを考えながら、行動していただけたらと思います。

私たちはこんなチームです

人材育成に重きを置く、繊維屋さん

1941年創業の当社は、戦後アメリカに輸出用のメンズ向けワークパンツを手がけていたことからスタートしました。その後、1990年代からレディースにシフトし、現在レディースではユナイテッドアローズやアンタイトル、メンズはゴルフウェアやコムデギャルソン、ヨウジヤマモト、イッセイミヤケといったコレクションブランドなど、ボトムに特化した生産を手がけています。

社内システムを整え、質の高い製品をスピーディに、製品価値に合った適正コストで生産することを可能にしている当社。どんな製品でも作り上げられる技術力と生産体制で、ファッションの世界を縁の下から支えています。

インターン生へのメッセージ

代表取締役/織田 研吾

弊社のプロジェクトをご覧いただきありがとうございます!

【紹介文】の[想い・経緯]でも記載したとおり、僕らの会社は、もっともっと変化していく必要があります。
現在の世の中は、これまでのやり方ではNGとなってきており、それは、繊維という業界も、勝山という地域も同じです。さらに、個々人もです。

今回のプロジェクトを通して、ラコームの社員の働く意義を高めていくきっかけを見つけていきたいと思います。

力を貸してください! よろしくお願いします!

プロフィール・・・

団体概要
株式会社ラコーム
設立 1941年
代表者名 織田 研吾
従業員数 130名
WEBhttps://intro-katsuyama.com/company/979.html
住所
テーマ
地域/PR・メディア
職種
リサーチ・コンサルティング/編集・ライティング
仕事内容
目標
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「自分たちが仕事で関わっている方の理解が深まった」という声をもらうこと



過程
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※ すべてオンラインでの実施となります。

[1週目]
・事業理解(会社理解/業界の歴史と現状の理解)
・行動計画作成(最終日までのスケジューリング)
・コンテンツ案のブレスト
・コンテンツ案の仮決定

[2週目]
・関係各社とのオンライン面談(ヒアリング)
・コンテンツ案の最終決定
・社長に向けたコンテンツ案のプレゼンテーション
・コンテンツ案の制作、構築

[3週目]
・コンテンツ案の制作、構築
・発表のリハーサル

[4週目]
・社員へ向けてコンテンツの発表
・振り返り


活動方法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
全てオンライン上での活動になります。
日報等で活動報告をいただきながら、進捗管理をしていきます。
必要に応じて、社長や社員とのオンライン面談を行い、相談は受けつけます。
期待する成果
「自分たちが仕事で関わっている方の理解が深まった」という声をもらうこと

この目標を達成すること。
また、その過程で、多くのアイデアがうまれ、共有してくれること。
得られる経験
1. ヒアリング力
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
聴く力。話す力に比べ疎かにされがちなヒアリング。
聴くことからはじまるのが、信頼関係です。
力を身に付けると、バイト、部活、就活など多方面であなたの人間関係が豊かになりますよ!


2. タイムマネジメント
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
自分でリミットを設定し、それに向けてのタスクを設定する。
「どのタスクからするの?」「それって必要なタスク?」
そんな思考を繰り返しながら、時間の有効性を高めていくことができるでしょう!


3. 地方のものづくりへの理解
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「実際、こうやって作っているんだ!」
「意外と、世界とつながってるんだな!」

そんなことを感じることができます。
オンラインではありますが、できる限り【視覚的】に感じてもらえる機会をつくります。
対象となる人
上記の【得られる経験】の中から1つでも魅力を感じてくれた方は、歓迎です!
活動条件
受入可能期間
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
地域ベンチャー留学の範囲において、
参加学生の夏季休暇等、可能な限り合わせます。

開始:8月中旬以降
終了:参加学生に合わせます。(トータル1か月程度を予定)

活動頻度
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・平日 3~5日
・1日4~8時間想定
活動場所
オンライン

[参考:会社住所]
福井県勝山市滝波町1丁目218
https://goo.gl/maps/cmw3yL7zPgt6BHdk9
事前課題

ENTRY

地域ベンチャー留学にエントリーする

エントリーページへ
Back to top