宮城県

次世代型の組織づくりに挑む地域ベンチャーの、採用・育成力を上げる人事インターン!

株式会社パートナーズ

10年後のモデルケースとなりうる組織を一緒に創る最前線に飛び込む!

仕事ありきの採用ではなく、人ありきの仕事をつくっていきたい。「その人らしく生きる」を大切に、社員それぞれの"やりたい"を尊重する組織づくりを目指す会社の人事となり、発信と仕組みづくりを行う!

このプロジェクトについて

【募集要項】
-------------------------------------------------------------------------------
<気仙沼実践型インターンシップ「オンライン」について>
本プロジェクトは、宮城県気仙沼市にて実施される"気仙沼実践型インターンシップ「オンライン」”の一環で行われます。

本プログラムでは、約2ヶ月間に渡り、全面オンラインにて気仙沼の企業が行うチャレンジの現場でインターンを行うことが可能です。また、インターン期間前後には、様々な研修や気仙沼のことを知れる機会を多数用意しています!

この夏、本気の学びと成長の機会を気仙沼で!
⇨プログラム詳細: https://kesennuma-flagship.com/
-------------------------------------------------------------------------------

<特徴1>気仙沼で、未来型の組織づくりに挑む
「その人らしく生きる」。これは現代社会で働く人にとってとても大きなテーマになっています。都市部では「働き方革命」が叫ばれる中、単に賃金を得るための労働から、自己実現を含めた豊かさを生み出したい、そのような方向へ仕事の意味合いが変わってきています。しかし、まだまだ理想と現実には大きなギャップがあります。
そのような社会状況の中で株式会社パートナーズが目指すのは、お客様に貢献することはもちろんのこと、会社の社員それぞれが"やりたい”ことを実現し、自分らしく生きることができる環境を提供することを目指す、"人”を中心にした会社づくりです。会社が持つ目標を達成するために社員がいるのではなく、社員ひとりひとりが会社という枠組みを使って自分のやりたいことを達成する。これまでとは全く違った考え方をもとに、組織づくりを行っています。
今回のプロジェクトでは、そんなちょっと変わった、しかしこれからの社会にとても大切な考え方を持つ会社の魅力を徹底的に知り、その価値を発信して仲間を増やすこと、そしてその仲間がより成長する仕組みづくりを目指す取り組みです!

<特徴2>人・まち・地球の元気をつくる
従来の組織と違い、組織における肩書き・役職をなくし、社員全員がフラットな立場となり、各々がそれぞれの役割で適切な意思決定・実行をするような組織のことを、「自律分散型組織(ホラクラシー)」と呼び、欧米を中心に近年注目を集めています。パートナーズが目指すのは、まさにそのような企業です。
パートナーズは、社長の澤井仁さんが2006年に立ち上げた会社です。設立当初から一貫して大切にしている想いは、「人・まち・地球の元気をつくる」こと。現在パートナーズが行っているのは太陽光パネルの販売・施工事業です。これは、澤井さん自身の、環境問題に対しての強烈な問題意識と志からスタートしたものでした。「環境問題を解決することで、地域に活力を生み出す一助になる」。事業開始から10年以上経過し、今では地域の中で「太陽光パネル」の会社として、大きな信頼を得ています。
しかし、その事業を行う傍ら、「より人が、地域が、活力を持つためにはどうしたらいいのか?」、そのことを考え続けて、行き着いた先が、“人”に向き合うことでした。人が活力を持つ瞬間、それは自身のやりたいことに真剣に向き合って動き出した時である。そんな人が地域に沢山増やしたい、それをまずは自社で実現するために、この挑戦があります。

<特徴3>10年後の仕事を一緒に創っていく仲間を求めて
現在社員は6名。新卒採用と新人の育成には莫大の投資が必要となるにも関わらず、「毎年1人以上の新卒者の採用」を目標に採用活動に力を入れています。その理由のひとつは、新人という後輩ができることによって、より一層社員が成長する機会になること、そして10年後の会社の仕事を創っていくのは、次世代を担う若者であり、若者の発想が必要不可欠である、との想いからです。「今の会社の収入源となる事業は、10年後にはもう無くなっているかもしれない。やはり、次の10年をつくる次世代の若者の発想で、新しい事業を創っていく必要がある。」という強い想いのもと、仲間集めに奮闘しています。「仕事ありきの採用ではなく、人ありきの仕事をつくっていきたい」と、熱を込めて語ります。
未来のスタンダードな組織のあり方になるかもしれない組織づくりを目指す、日本でも数少ない会社をPRし、その仕組みを作る挑戦をしてみませんか?

私たちはこんなチームです

人・まち・地球の元気をつくる

創業時の想いは、「地域に雇用をつくる」。
そんな想いで 株式会社パートナーズは、2006年9月に設立されました。
成功する事業と失敗する事業があるのではなく、成功する人と失敗する人がいる。
未来を良くするのも悪くするのも全て自分次第、成功するまで何度も挑戦し続ける。
「人」を中心に、当社はこれまで歩んで来ました。
より良い社会を築いて、未来に託す。
かわらぬ想いでこれからも歩み続けていきます。

インターン生へのメッセージ

代表取締役/澤井 仁

「何の為に、今何をするか」
便利で不自由少ない社会、裕福な社会でありながら幸福ではない社会。
働く人、地域の人、世界中の人に優しく寄り添う幸福が当社の描く事業像です。
物心両面の幸福を求め、あなたは何に挑戦しますか?
そんな疑問に一緒に取り組みましょう。

プロフィール・・・1974年生まれ、45歳
新潟生まれ気仙沼育ち
気仙沼高校を卒業後、教師を目指して山形大学進学
水産会社勤務を経て、2007年株式会社パートナーズ入社、代表取締役就任

団体概要
株式会社パートナーズ
設立 2006年9月6日
代表者名 澤井 仁
従業員数 6名
WEBhttp://www.j-partners.co.jp/
住所 宮城県気仙沼市本郷10-13
テーマ
環境・エネルギー・バイオ/PR・メディア
職種
マーケティング・広報/リサーチ・コンサルティング
仕事内容
○内容
今回のプロジェクトでは、以下の2つのテーマのどちらか、あるいは両方に携わって頂けます。テーマ選択については、面談等を通じて決定していきます。

1.採用力UPのための情報発信
パートナーズの魅力やアピールポイントを取材して、就職活動中の大学生をターゲットにした情報発信を行います。

2.入社1年目の業務フローを可視化
新卒入社した社員さんが、最初の1年で取り組む業務を整理・可視化し、より成長できる環境づくりを目指します。

○スケジュール
●STEP1【開始~2週目】キックオフ+スタートアッププログラム
プログラムのスタートとして、受入企業、参加学生の皆さん全体でキックオフを行います。その後2週間程度は、インターンシップをより効果的に進めるためのスタートアッププログラムを開催します。
※スタートアッププログラムについては、下記「活動条件」をご参照ください。

●STEP2【3週目】プロジェクトキックオフ+スケジュール設計
本格的にインターンのプロジェクトがスタートします。プロジェクトごとに改めて、ゴールの共有やスケジュール設計を行い、次の3週間の動き方を決めていきます。

●STEP3【4週目〜5週目】プロジェクト推進
設定したスケジュールと役割分担をもとにプロジェクトを進めていきます。受入企業、参加インターン生同士とは定期的にミーティングを行い、進捗共有を行っていきます。また、地域コーディネーターもプロジェクト推進を積極的にサポートしていきます。

●STEP4【6週目〜7週目】成果まとめ+最終報告会
これまでの活動成果をまとめ、9月中旬にある最終報告会にて発表して頂きます。報告会には、受入企業に加えて広く地域の方をお招きします。

●STEP5【8週目】修了研修
インターンシップ全体の修了研修を行います。インターンのプロセスを振り返り、自身の成長や学び、もっとこうしたほうが良かった点などを洗い出し、将来のキャリア形成に役立てて頂きます。
期待する成果
1.採用力UPのための情報発信
会社の魅力を発掘し、SNS等の発信媒体を活用した戦略を検討・実施する!

2.入社1年目の業務フローを可視化
社員への取材・インタビューを通して、入社1年目の社員が行う業務フローを可視化することで、より成長できる環境を作る!
得られる経験
・日本でも数少ない先進的な組織づくりに携わる経験が得られる
・会社の魅力を掘り起こし、発信していく経験が得られる
・情報の受け手の考えを想像しながら、それにあった情報を発信していくスキルが得られる
・すべての事業/プロジェクト推進の基礎となる「情報把握力」「マネジメント力」「仮説検証力」が身につく
対象となる人
・働き方や、会社の組織づくりについて追求したい人
・人材採用や、会社のブランディングとその発信に興味がある人
・探究心があり、自ら主体的に動くことができる人
活動条件
本プログラムは、zoom等のツールを活用した全面オンラインでのインターンシッププログラムになります。約8週間の期間、プロジェクト目標達成に向けて、それぞれのお住いからインターンシップに取り組んで頂きます。(1日あたり2-4時間程度)

プログラム全体は、以下の3つのステップで構成されています。

○インターン期間:8月3日(月)〜9月20日(日)

「スタートアッププログラム」(1-2週目) 8月3日〜8月16日
本プログラムのスタートとして、様々な研修機会を用意しています。研修は、気仙沼でインターンに取り組む参加者全員で行います。このインターン期間だけに限らず、今後のキャリア形成にも役に立つ学びを機会となります。各種研修は外部講師とコーディネーターが担当します。
ー研修内容:
□地域理解:気仙沼という土地について深く知り、今後の地域づくりを学ぶ
□企業・業界調査:受入企業やその業界がどうなっているのか徹底的にリサーチする。またそのリサーチ技法も学ぶ。
□リーダーシップ・起業家精神:仕事に向き合う上で大切なリーダーシップ、マネジメントについて学ぶ

「プロジェクト推進」(3-5週目)8月17日〜9月6日
受入企業の現場で、実際にプロジェクトを推進していきます。プロジェクトごとに分かれ、受入企業、学生、コーディネーターでチームを組み、ゴール達成に向けて活動していきます。定期的にオンラインツールでコミュニケーションを取りながら、プロジェクトを推進していきます。

「振り返り・成果まとめ・修了研修」(6-7週目) 9月7日〜9月20日
プロジェクト推進期間で実施した内容をまとめ、最終報告会にて成果発表を行います。また、修了研修として今回のインターン全体を振り返り、学びの整理・棚卸しを行います。
活動場所
全面オンラインでの実施になります。参加者は、自宅等オンライン環境が整っているところであれば、どこからでもご参加頂けます。
事前課題
あり(決定者に通知します)

ENTRY

地域ベンチャー留学にエントリーする

エントリーページへ
Back to top