募集中

関東
進化するベーカリに必要なものは何だ!? 地域に残したい店舗の希望を紡ぐ「右腕マニュアル」作成プロジェクト

「サントノーレ」が、これからもここで愛される店であるために

銚子で生まれ愛されている「サントノーレ」は、店主の経験やこだわりがギュッと詰まったベーカリーです。新店舗準備で忙しい店主も安心な「サントノーレ」が「サントノーレ」であるためのマニュアルをつくりたい!

このプロジェクトについて

酒屋さんに生まれた社長が、フランスでの修行などの様々な経験を経て、オープンさせた「サントノーレ」。現在では、焼き上がりの時間を知るお客様が、楽しみに通う地域の人気店に成長しました。来年9月には、新しい店舗をオープン予定!まさに進化し続けるベーカリです。

今回のプロジェクトでは、開店前の業務から閉店まで「サントノーレ」の一連の仕事を体験し、それらを「業務マニュアル」としてまとめるインターン生を募集します。
製造、接客それぞれについて、店主が不在の時でも自信をもって業務に携わることができる「右腕マニュアル」があれば、「サントノーレ」が地域の中でいつまでも愛される店でいることができると考えます。

今後、「いつかベーカリー経営したい」と思っている人などを積極的に受け入れながら、多様な働き方を模索する人たちが共に働き成長できる店舗になっていけたらいいと考えおり、今回のマニュアルづくりは、そのきっかけになると期待しています。

私たちはこんなチームです!

進化し続けるベーカリー!フランスの香り漂う「サントノーレ」

銚子漁港や観音様などがあるエリアの一画に位置するベーカリーです。
創業から10数年。店名の「サントノーレ」は、フランスの菓子職人シブーストが発明した菓子の名前に由来しています。
ニーズの高い菓子パン、調理パンはもちろん、食パンやカンパーニュなどハード系パンも得意です。
ただ今、将来パン屋を目指してみたい、という人を積極的に受入ていこうとしています。いよいよ、来年9月には念願の2店舗目をオープン予定です!

インターン生へのメッセージ

FROM: 石橋直久

フランスで暮らしている時、街の中の小さなパン屋さんが好きでした。
パン屋さんは、パンを作る、パンを売る、というだけではなく、地域の中で、暮らす人に寄り添い、必要とされるものを提供できる大切な存在だと思っています。
かねてから作りたいと思っていたカフェ併設型の新店舗のオープンが決まったことで、銚子の店舗の役割も進化させ、これからパン屋さんを目指す人を育てることができる店ににしていきたいと考えています。
今回のインターンでは、誰もがスムースに業務に入ることができるわかりやすい業務マニュアルを作成してもらいたいと考えます。
わかりやすいマニュアルは、忙しい店舗経営者にとっての右腕、従業員さんにとっての心強いパートナーとなるものです。
ぜひ銚子で、パンとパン屋を楽しみながら、マニュアル作成インターンに挑戦してください!

プロフィール

募集対象大学生/社会人
期間短期(3週間〜2ヶ月)
テーマIT・情報/食・ライフスタイル
職種販売・接客/編集・ライティング
活動支援金あり
仕事内容【STEP1】サントノーレを知る
・開店前業務から、閉店までの一通りの業務を経験する
・社長との徹底対話により、サントノーレのこだわりや、技を知る。
従業員さんから業務の内容をヒアリング、マニュアルのヒントを探る
・マニュアルの方向性を探り、紙以外の方法(動画など)も検討。現場の実情にあった使いやすい形式を考える
・マニュアルの完成形(全体の構成や方式など)を社長と共有する

【STEP2】マニュアル作成
・店舗で接客業務にも携わりながら、マニュアルの作成開始
・製造部門、接客部門、共通部門にわけて作成
・下案を完成させて確認、アドバイスをもらい修正の作業を繰り返す
・外部専門家等からのアドバイスを受ける

【STEP3】ブラッシュアップ
・社内で活用を開始しフィードバックをもらい、完成版に近づける
・自分なりに工夫した点などを含めて、インターンシップ報告会でのプレゼン資料に反映させる。
期待する成果・わかりやすく、業務への興味がわくマニュアルの完成
・マニュアルづくりを通して、無駄な作業と大切な作業の可視化ができること
得られる経験・業務マニュアルの作成経験
・働き方を考える経験
・店舗経営を知る経験
対象となる人・マニュアル作成に興味がある!という意欲的な人
・洞察力のある人
・パン好きな人
活動条件【活動期間】2月22日(金)~3月22日(金)
【活動頻度】週6日間
【勤務時間】8時~17時(7時~、~18時など事前に勤務表作成予定)
活動場所千葉県銚子市
事前課題マニュアル作成の方法についてイメージしておく