募集中

九州・沖縄
口下手な縫製会社を救済! 地域内プロモーションで事業活性化を目指せ

創業50年を目前に、今こそ企業ブランディングを

創業50年の節目を迎える裁縫会社が、企業のリブランディングを検討。コミュニケーションを通じた地域内でのセルフプロモーションを行うことで、事業の活性化を図ろうと考えています。

このプロジェクトについて

■昭和45年に創業し、竹田市の城下町で服を作り続けてきた竹田被服。現在は2代目の社長の元、ITエンジニアとして働いていた専務が東京から家業を継ぐためにUターン。ITの経験を生かし、工程管理や現場管理、マーケティングなど様々な改革を行ってきた中でたどり着いたのは、優秀な人材や最新の機械を取り入れることよりもまず、セルフプロモーションの重要性でした。

■事業活性化の鍵は“コミュニケーション”
竹田被服が今後将来を生き抜くためには、プロモーションが重要になってきます。ですが製造を専門にする私たちにとって外へのPRは、苦手なことの一つ。
そこで皆さんには、外国人実習生も働く社内で、社員全員が同じ方向を見て仕事ができるよう社内コミュニケーションを図ること、そして社外向けのコミュニケーションツール(紙媒体、WEBサイト、コミュニケーションスペース)を作り、それらを地域内にも共有することで竹田被服の地域内ブランディングを高めてほしいと思っています。

私たちはこんなチームです!

流行の先端を縫う裁縫会社

竹田被服は大分県竹田市の城下町内にある裁縫会社です。主な事業はワーキングユニホーム及び、ブラウスやワンピースなどの婦人子供服のほか、防水シーツやエプロンといった介護用品の製造ですが、「流行の先端を縫う」をモットーに、あらゆる素材・デザインに対応。お客様を楽しませる、喜ばせる、安心させる服作りを社員一丸となって行っています。目指しているのは優秀な縫製員を教育し、その方々が自分の家族のために服を作ってあげられる環境を整えること。このプロジェクトはその目標に向かう、イノベーションの第一歩にしたいと考えています。

インターン生へのメッセージ

FROM: 大塚 龍彦

竹田被服は企業の制服や婦人服を生産する縫製工場です。
近年はテクノロジーの進歩が早く、効率と品質を高める機器が日々登場しております。弊社も機器に投資をしていくべきかもしれませんが、それでは最新機器に投資をし続けることができる大企業には敵いません。
竹田被服が業界の中で生き残るためには、流れとは異なる方へ目を向けていかなければならないのです。
竹田の町の人が欲しい!と思えるアイデアを形にしたり、大切な人への思いを込めた服作りを手助けできるような場を作ったり。
地域の為に、そして社員やその家族に豊かになってもらうために、私たちは新たな取り組みを始めようと考えています。
竹田被服の行く末を左右する大事な舵取りを、一緒に考えてみませんか。

プロフィール

募集対象大学生
期間短期(3週間〜2ヶ月)
テーマ地域/PR・メディア
職種マーケティング・広報/編集・ライティング
活動支援金なし
仕事内容▼仕事内容
①社内向け:外国人の技能実習生とのコミュニケーションツールを作成
②社外向け:ブランドメーカー向け営業ツールの作成
③地域向け:コミュニケーションスペースを作る

【Step1(1週目)】企業を知る/地域を知る
・企業概要(竹田被服とは/縫製業界の現状)を学ぶ
・社長から外国人実習生まで社員全員ヒアリング。
・竹田の街中をめぐり、竹田被服のイメージを掴む。

【Step2(2週目)】社内外のコミュニケーションツールを考える
・外国人実習生(ベトナム人10名程)とのコミュニケーションツールを考える。
・ブランドメーカー向け営業ツールの素案を作る。
・コミュニケーションスペースとなる部屋の使用イメージを検討する。

【Step3(3週目)】社内のコミュニケーションツールを実行
・営業ツールの制作。
・コミュニケーションスペースの片付け、レイアウト。
・スペースで外国人実習生とのコミュニケーションツールを実行。

【Step4(4週目)】社外向けコミュニケーションツールの実行/地域の人にプレゼン
・営業ツールを完成させる。
・コミュニケーションスペースの完成、お披露目。
・スペースの活用方法について、地域住民とともに意見交換
期待する成果・外国人技能実習生とのコミュニケーションの円滑化を図り、モチベーションを上げることで、生産効率を上昇させる
・企業の事業内容を整理し、ブランドメーカー向けの営業ツールを作成する
・社内のデッドスペースをコミュニケーションスペースとして有効活用し、地域との交流を生む
得られる経験・企業イメージのブランディングに一から携われ、企画提案できる
・次期社長のもとで縫製業について知ることができる
・地域住民や外国人技能実習生との交流でコミュニケーション能力が身につく
対象となる人・口下手じゃない人
・アパレルに興味関心がある人
・まちづくり、地域づくりに関心がある人
・デザイン・編集に興味がある人
・整理整頓が上手な人
活動条件週5日以上出社
活動場所〒878-0012
大分県竹田市竹田町460番地
事前課題