#挑戦のフィールドは地域にある ETIC. in Spring 2018

地域が舞台。実践型インターンシップ・プログラム!

Local City

About

地域ベンチャー留学とは

地域ベンチャー留学は、日本全国の挑戦を続ける地域企業やNPOでの新規事業や商品開発に携わる実践型のインターンシッププログラム。過去350人以上が参加した本プログラムは、「アルバイトでも、ボランティアでも、観光客でも」なく、企業の経営者や地域のリーダーの右腕となって、ともに挑戦するインターンシップです。東京では出来ない、地域の最前線で挑戦したい学生を募集します。

Announce

事務局からのアナウンス


2018春の新チラシ完成!
ダウンロードもできますので、ぜひご覧ください。
https://cvr.etic.or.jp/downloads/

Flow

インターンシップ実施までの流れ

Step1

春のインターンシップフェアに参加

募集する地域の中小企業の経営者や、地域コーディネーターの方々にお越しいただいて、地域の魅力やプロジェクトの面白さを紹介する説明会です。地域におけるリアルな話を直接聞くことができ、現地での生活や不安なことなども質問することができます。説明会ですので、参加を迷っている方もお気軽にお越しください。

地域ベンチャー留学「春のインターンシップフェア」

2017年12月9日(土)@Nagatacho GRID(永田町)
※インターンシップフェア後は、個別説明会を随時開催。フェアにお越しになれない方は、個別説明会にご参加ください。

個別説明会申込

Step2

応募先の検討・書類や事前課題の作成

ETIC.コーディネーターとの面談をもとに、応募先を検討。応募先(1社)が決定したら、応募書類や事前課題の作成に取り組みます。その後、応募先の地域コーディネーターや受入企業との面談・面接を経て、合否が決定します。

フェア後〜1月中旬

※決定までに約2週間程度。地域によって異なります。

Step3

インターン合格!地域に入り活動開始!

合格決定後、東京で事前研修を実施。インターンスタートとなります。

インターンシップ実施期間

2018年2月〜3月のうち4週間程度
※インターンシップ開始時期や期間は地域によって異なります。

「みんなの体験記」へ

Event

イベント案内

2018春個別説明会

\【1/21(日)まで開催!】申込ラストチャンス/

春休みのチャレンジを検討中の方々へ。

『起業家の右腕として、経営課題の解決にともに挑戦したい』
『地域の企業に飛び込んで自分の実力を試したい』
『都市部を離れ、地域活性やまちづくりの現場で実践したい』

こんな思いを持っている学生にオススメなのが、「地域ベンチャー留学」です。

地域ベンチャー留学にエントリーしたい学生の皆さん、まだまだ募集中です。
連日、個別説明会を実施しますので、ぜひご参加ください!
(※開催日時は、本ページの下部をご参照ください。)

個別説明会では、

『地域ベンチャー留学ではどんな挑戦ができるの?』
『自分はどの地域・プロジェクトが合っているの?』
『そもそも、ETIC.が考える実践型インターンシップって?』

など、

WEBページやFacebookページ(https://www.facebook.com/go.to.cvr/)などを眺めるだけでは分からない、
皆さんがお持ちの様々な疑問を解消し、地域ベンチャー留学への理解を深めることができます。

個別説明会後は、ETIC.コーディネーターとの個別相談も用意しており、
地域ベンチャー留学に参加するかどうか迷っていて相談したい!という学生の皆さんにも、オススメです♪

また遠方にお住まいの方は、オンラインでの個別説明会にて対応いたしますので、ご安心ください。

◎地域ベンチャー留学とは?
「日本を地域から活性化したい」そんな想いを抱く全国の中小企業などを舞台に、社長の右腕となって地域が抱える課題解決に挑む、約4週間の実践型インターンシップ・プログラム。過去350人以上が参加し、今期で14期目となります。

合言葉は、#挑戦のフィールドは地域にある

◎今回の出展地域(13地域、約50のプロジェクトが大集合)
・秋田県羽後町
・岩手県
・宮城県気仙沼市
・宮城県南三陸町
・福島県いわき市
・福島県
・千葉県銚子市
・静岡県御殿場市
・福井県
・長野県塩尻市
・三重県
・徳島県
・大分県竹田市

イベント詳細&申し込みページへ

Field

受け入れ企業